お医者さんはお坊さん

医療現場から湧き上がるいのちの声を聞く

日記

ホームホスピスを考える会講演会

  この度、第30回ホームホスピスを考える会講演会にお招きいただき、講演をさせていただきました。1月の兵庫医大の私の講演にお越しいただいた、つちやま内科クリニックの土山雅人先生のお計らいにより、私のような者にこのような場を与えていただきました。そしてご参加くださ... 続きを読む

新学期、始まる。

  大学の新学期が始まりました。若い新入生でいっぱいです。私は自坊の副住職と病院の診療以外に、大学では仏教学専攻の博士課程に在籍しています。5年前に社会人編入で文学部仏教学科に入学しましたが、その時はクラブに勧誘され、「現役大学生に見えたんや」と大いに喜んだも... 続きを読む

インテンシブコースセミナー

  この度は兵庫医大でお話をする機会をいただき、行ってまいりました。未来医療人の育成の一環として、包括的なケアを行ううえで多角的な視点から医療を考える取り組みをされています。様々な方面から講師を招き、定期的に開催されているそうです。今回、以前より大変お世話に... 続きを読む

手を合わせて

  先日、以前から親交のある、前の職場の先輩宅にお邪魔しました。三人目のお子さんが生まれたということでそのお祝いです。仏教式でお祝いをしてほしい、ということになり、させていただきました。小さいお兄ちゃんとお姉ちゃんが手を合わせる姿がなんともかわいらしかったの... 続きを読む

輪舞

  お参り先のご門徒さんのお宅で、また絵本を紹介していただきました。『ことろのばんば』(文:長谷川摂子、絵:川上越子)です。(残念ながら絶版のようです。) 色づいた葉や風景の色使いが秋を思わせる美しいもので、お参りした時期にはぴったりでした。時が過ぎるのはは... 続きを読む

講話

本年は「病と共に生きるということ」という講題で、9月23日には 淨信寺・秋季彼岸会、11月16日には光圓寺・報恩講にてお話の機会をいただきました。参考までに以下に資料を掲示いたします。2014.9.23 淨信寺 秋季彼岸会 資料淨信寺彼岸会_20140923.pdf2014.11.16 光圓寺 ... 続きを読む

いのちの水

  今年の母の日にカーネーションの鉢植えが送られてきたそうです。お子さんはおられないのですが、小さい頃にお母さんのようにお世話になったといって慕っている方が、送ってこられたのです。お参りではその方の子供の頃のお話を聞かせていただきました。 そのカーネーション... 続きを読む

おもてなし

  先日の月参りでとってもかわいい場面がありました。(カメラを向けるとすこし後ずさってしまいました。)おつとめが終わるまでは確かにちょこんと座っていたんです。終わって皆さんとお話をしているときにふと横を見ると、これです。ちゃんとおつとめが終わるのを待って、お... 続きを読む

向日葵の荘厳

  先月「窓辺の紫陽花」でご紹介したお宅です。先月はまだ咲いていなかったサルスベリが、今月は見事に咲いておりました。前回ご紹介したこちらの向日葵のような花は、他のお花とうまく合わせてお内仏にお備えされておりました。自ら育てられたお花でお内仏を荘厳されるという... 続きを読む

絵本の紹介

  今回のお参りでは、いろいろな絵本を紹介していただき、一緒に読ませていただきました。小学校で絵本の読みきかせなどもされているそうです。今日はその中の一冊を紹介いたします。大森裕子さんの「ぼく、あめふりお」です。主人公はてるてる坊主の「あめふりお」。てるてる... 続きを読む
最新コメント
ギャラリー
  • 2017年受念寺「報恩講」のご案内
  • 2017年受念寺「報恩講」のご案内
  • 第5回家庭介護教室「まなびあい」のご案内
  • 第4回家庭介護教室「まなびあい」ご案内
  • 第3回家庭介護教室「まなびあい」ご案内
  • 第2回家庭介護教室「まなびあい」ご案内

人気ブログランキングへ