お医者さんはお坊さん

医療現場から湧き上がるいのちの声を聞く

日記

日本とタイの実践者から看取りの場作りを考える会

  先日9月10日(土)、西宮で行われた「このまちで生き、そして、死んでゆくために−日本とタイの実践者から看取りの場作りを考える会」に参加させていただきました(→毎日新聞記事)。トヨタ財団の支援を受ける、日本とタイの介護実践を学び合うプロジェクトの主催で、そのプ... 続きを読む

祖母の死

  先日、祖母がお浄土に還りました。ついこの間「悲しみ」ということをテーマにお話しさせていただいたところで、自分の身近な人を亡くし、改めて自分のこととして「悲しみ」をどう受け止めるのか、私が話していたことはほんとうにそうなのか、ちゃんと確かめよと言われている... 続きを読む

阪神・淡路大震災メモリアルフォーラム 「悲しみとともに明日を生きる」

  ご案内しておりましたとおり、先日1月16日土曜日、神戸市勤労会館で行われました「阪神・淡路大震災メモリアルフォーラム『悲しみとともに明日を生きる』」にて、講演をさせていただきました。土曜日の夜という時間にもかかわらず、多くの方に、また遠方からもお集まりいただ... 続きを読む

「医の倫理」合同講義

  昨日は滋賀医科大学で開催されました「医の倫理」合同講義に参加いたしました。 医学科4回生と看護学科4回生、そして外部からお坊さんや仏教系の大学の学生の合同で、老病死の苦悩にどのように向き合うのか、ということを一緒に学ぶという趣旨で長年開催されているそうです... 続きを読む

光圓寺 報恩講

  本日は大阪天王寺の光圓寺様より法話のご縁をいただき、行ってまりました。 写真を撮ったのが遅く、すっかり暗くなってしまいました。 小学生からそのおじいさま、おばあさまの世代まで多くの人に聞いていただいたことをうれしく思います。本日は「孤独」をテーマにお話しし... 続きを読む

世木御堂・護念寺 報恩講並びに永代経法要

  大阪守口の世木御堂(せぎみどう)護念寺(ごねんじ)様より、法話のご縁をいただきまして、行って参りました。昨日午後の報恩講、本日午前の報恩講二日目、午後の永代経法要と三座連続でさせていただきました。護念寺は蓮如上人の十男、実悟上人のゆかりのお寺だそうです。... 続きを読む

報恩講を終えて

  報恩講が終わりました。お足下の悪い中、たくさんの方にご参詣いただき、誠にありがとうございました。ご法話をお聞きしながら、改めて「生きることを学ぶ」ということがいかに大事なことか、私たちが普段いかにものごとを短絡的に捉えているか、ということを知らされます。... 続きを読む

慰問演奏会

  今日は、受念寺に併設する軽費老人ホーム「受念館」で、浪速中学・吹奏楽部の皆さんが慰問演奏会を開いてくださいました。入居者の皆さんはもちろん、近所の方も聞きに来られていました。心のこもった素晴らしい演奏を間近で聞かせていただきました。やはり音楽というのはい... 続きを読む

自然の恵み

  ひさしぶりに「ご門徒さんちの窓辺から」をお届けします。現在お盆のお参りの真っ最中です。たくさんの方のお宅でおつとめをさせていただいております。今日は、一年ぶりにあのサルスベリ(→向日葵の荘厳)と再会です。今年も見事に咲いていました。毎年こうやって咲いてく... 続きを読む

生きることを学ぶ会

  石川へ先週は石川県に行ってきました。かほく市・浄専寺の「生きることを学ぶ会」にお招きいただいたのでした。この日は、昼は金沢市の「崇信学舎」という歴史ある学舎で児玉曉洋先生のご法話を聞き、夜はかほく市の浄専寺でお話をさせていただくという、充実した一日でした... 続きを読む
最新コメント
ギャラリー
  • 第1回 家庭介護教室「まなびあい」のご案内
  • 2016年受念寺報恩講ご案内
  • 2016年受念寺報恩講ご案内
  • やさしさに潜む闇
  • 日本とタイの実践者から看取りの場作りを考える会
  • 祖母の死

人気ブログランキングへ