お医者さんはお坊さん

医療現場から湧き上がるいのちの声を聞く

資料

「お盆」を考える(再掲)

   お盆とは「盂蘭盆会(うらぼんえ)」(*1)といい『仏説盂蘭盆経』というお経に説かれている釈尊(お釈迦さま)の弟子である目連(もくれん)尊者の物語に由来するものです。そこでもう一度『仏説盂蘭盆経』の原文(*2)に立ち返って、お盆について考えてみたいと思います。まず... 続きを読む

共にいただく

仏教に自分を学ぶといったとき、次に「どこで」「誰と」と問われます。私の場合、病院に勤務していることから、仏教の学びを医療の現場でに訪ねることを課題としてきました。そして患者さんと『歎異抄』を読んだり、難病患者さんの問いに仏教から語ろうとしました。しかし、... 続きを読む

「説一切有部と瑜伽行派におけるvastuの議論を概観する」

2014.11.26 合同ゼミ資料 唯識思想成立の背景を探る研究です。キーワード:説一切有部、瑜伽行派、唯識、阿毘達磨婆沙論、瑜伽師地論、菩薩地、真実義品、vastu、事態説一切有部と瑜伽行派におけるvastuの議論を概観する.pdf説一切有部と瑜伽行派におけるvastuの議論を概観... 続きを読む

「お盆」を考える

「お盆」の時期ということもあり、もう一度お盆の由来となった『仏説盂蘭盆経』の原文に立ち返って、お盆について考えてみることにしました。受念寺ホームページ内http://junenji.publog.jp/archives/1006379147.html... 続きを読む

唯識三十頌

相応学舎「真宗と唯識の会」資料キーワード:唯識、唯識三十頌、世親、玄奘、Triṃśikā vijñaptimātratāsiddhi, Vasubandhu唯識三十頌_訓読_サンスクリット.pdf... 続きを読む

初期唯識思想におけるvastuの概念

2013年修士論文キーワード:唯識、倶舎論、瑜伽師地論、菩薩地、真実義品、vastu、事態初期唯識思想におけるvastuの概念.pdf... 続きを読む

唯識思想における nimitta と vijñapti が果たす役割 —『菩薩地』「真実義品」と『大乗荘厳経論』「述求品」との比較を通して

キーワード:唯識、nimitta、vijñapti、菩薩地、真実義品、大乗荘厳経論、述求品唯識思想における nimitta と vijñapti が果たす役割 —『菩薩地』「真実義品」と『大乗荘厳経論』「述求品」との比較を通して.pdf ... 続きを読む

『菩薩地』「真実義品」から『大乗荘厳経論』への思想的展開 — 四尋思・四如実智を通して

キーワード:唯識、菩薩地、真実義品、大乗荘厳経論、四尋思、四如実智『菩薩地』「真実義品」から『大乗荘厳経論』への思想的展開— 四尋思・四如実智を通して.pdf... 続きを読む

御遠忌法要 感話より

<『南御堂新聞』2011年6月号(588号)8面> 私は寺に生まれ育ちまして、現在、大谷大学に在籍しております。昨年までは、病院で医師として働いておりました。今から5年ほど前の話ですが、ちょうど私の母くらいの年の方を担当することになりました。医者の仕事には、治らな... 続きを読む

「私」は成立していない—前鏡像段階の再獲得—

キーワード:自己、非自己、自己同一性、ジャック・ラカン、鏡像段階「私」は成立していない—前鏡像段階の再獲得—.pdf ... 続きを読む
最新コメント
ギャラリー
  • 第1回 家庭介護教室「まなびあい」のご案内
  • 2016年受念寺報恩講ご案内
  • 2016年受念寺報恩講ご案内
  • やさしさに潜む闇
  • 日本とタイの実践者から看取りの場作りを考える会
  • 祖母の死

人気ブログランキングへ