先日、新たにALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者さんが入院された。頸部には気管切開といって、空気を通す管を入れるための穴が開けられており、人工呼吸器がつながれている。進行が早く、診断されて1年ほどで全身の筋力がほとんどなくなり、今動くのは眼球と眼瞼、そして数カ... 続きを読む